公共料金の支払いができた時、大人になったなぁと感じた

あなたは公共料金を滞納せずに支払うことができていますか?保険の対象になる怪我をした時に、きちんと請求をしていますか?

おそらく、ほとんどの人ができている事なのだろうと思います。

けれどもお金に関して無頓着だった頃の私はこれらが全くできていませんでした。公共料金は滞納して停止になってから支払い、保険には入っていませんでしたし、申し込めばキャッシュバックされるキャンペーンも全て無視していました。

しかしお金の勉強をして関心を持つようになり、お金の流れを整理して取り組んでいるうちに当たり前のことを当たり前にできるようになっていきました。

公共料金を滞納するということ

あなたは公共料金を期限内に支払っていますか?また、毎月いくらくらいの請求額るか把握しているでしょうか。

かつての私は真っ赤な督促が来てから支払うか、止めるぞと電話がかかってきてから支払うかでした。

すぐに払わなくても止められないから期限内に払わなくてもいいと言うルールで動いていたのです。完全なマイルールです。

督促と前月の請求書が来るしお金に余裕があれば払うこともあったのでいつの分を払っていないのか把握していません。

督促に追われて電話で言われた分だけなんとか払い込んでいるうちにボーナスの月が来るので全額まとめて払っている自転車操業でした。

そのためせっかくのボーナスも公共料金の支払いでほとんどが消えてしまって、まとまったお金を使える機会は一度もありませんでした。

公共料金の滞納をするというのはいわゆる借金と何も変わりありません。支払いを後回しにしているだけで、今もきついけどあとでもキツくなるだけです。

保険の請求をしないということ

当時の私は保険には一切加入していませんでした。ただしペットの保険には加入していました。

ペットの保険は、診察した後に医師に診断書を書いてもらってそれを保険会社に送付します。

いわゆる事務手続きが必要なのですが正直とてもめんどくさい。

2万円戻ってきますよとなっても「たった2万円ならまぁいいか」と事務手続きのめんどくささに負けて2万円を諦めてしまっていたのです。

今考えれば2万円は大きな額だしちょっとした手間で2万円が戻ってくるならば絶対何がなんでも事務手続きを行います。

例えばなんですが保険に加入した直後に「思ってたのと違うから更新するのはやめよう」となった場合、すぐに解約すればいくらか払い戻されます。けれど何もしないで時が過ぎるのに任せていると1円も戻ってきません。

使いもしない保険にお金を払っただけで終わってしまうのです。

お金に無頓着だと少しの手間を惜しんでお金を失ってしまうことがよく起こります。

支払い期限を守り、事務手続きをする

大半の人が当たり前のようにやっているであろう「期限を守ること」「事務手続きをすること」がお金に無頓着だった時代の私にはできませんでした。

公共料金の滞納をせずに払えるようになるまで半年以上かかりました。けれど公共料金の支払いを何よりも最優先にして滞納をしないで生活してみると生活が一気に楽になったのです。

精神面でも金銭面でも驚くほど負担が減りました。

また決まった時期に申し込みをすることで数万円キャッシュバックされるキャンペーンや保険の請求などきちんと行えるようになるとそのお金をそのまま貯金ができるようになってきました。

支払い期限を守ることと事務手続きをすることで私は貯金ができるようになったのです!

ひどい時は年末調整もサボっていた

私の場合ひどい時は年末調整もサボっていました。そもそも年末調整が何かも知らなかったし興味もありませんでした。社長から「お金が戻ってくるから」と言われたのですが「面倒だからお金はいらないや」と思って放置しました。

年末調整は払い過ぎてしまった税金を返してもらう手続きです。私はお金に興味がなく手間を惜しんだために無駄に税金を支払ってしまったのです。

ついでに言うと病院に行くのも面倒だったから保険も使ってないし、図書館も利用しないで欲しいだけ本を買っていたので公共施設も利用せず、還付も受けずに税金を払って享受できるサービスを一切無視していたわけです。

なんともったいないことをしていたんでしょうね。

得られるものは得て、損は抑えるようにしよう

以前はこんなに酷かった私の金銭感覚ですが真剣に節約に取り組んで少しずつ変化してきました。ある時保険の請求をしながら「ああ、私も成長したなあ」と思ったのです。

保険を請求しないなら保険に入っている意味がないのにただ掛け金を払うだけだった私が面倒な事務手続きを期限内にやっている。

当たり前のことができなかった私でも自分の心がけひとつで当たり前のことをできるようになるのです。

得られるものはしっかりと得て、防げる損をしっかり防いでいくことが家計管理の基本かなと思いました。

もしもあなたが何かの支払いを滞納してしまったり、事務手続きをサボってしまう癖があるようでしたら、まず真っ先に滞納しないこと、事務手続きを頑張ることを優先度高く片付けて行ってください。

すぐに変化は現れるはずです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事