【カウンセリング】コミュニケーションがうまく行かない

私は他人とのコミュニケーションをうまく取る事ができません。

自分では傾聴力がないのかと思ってたんだけどそうではなく、自分の望む方向につながる返答ができていないのが問題だったみたい。

個人差がある問題だとは思うんですが自分の覚えがきがてら書き残しておきますね。理解度が低かったりもするので、カウンセリング内容に興味を持った方はぜひカウンセリングを受けてみてください。

まずは自分の気持ちを知る

話をする上で一番大切なのは自分の気持ちです。自分がどうしたいのか。

話を続けたいのであれば話が続くように返事をするし、話を打ち切りたいなら話を打ち切る回答をします。

私の場合は関係性を悪くするわけには行かないから話を続けなくちゃいけないのにめんどくさくなって話を打ち切る返答をするパターンが一番多いんだなぁと思います。

返事のパターンの例

これが正解!ってわけじゃないけど明らかに違うでしょっていうのと、まぁアリかなっていう回答を並べてみようと思います。

「え〜それ以上痩せない方がいいですよぉ」に対して

「私痩せたいんだよね〜」といった時、大抵の人が返してくるこの回答。

自分の身長、ベスト体重、理想の体脂肪率と筋肉量、普段とってる食事の栄養バランスやプロからもらった意見を並べた上で「だからあと3kg、体脂肪率は-8%したいんだよね」と言った時、相手は「え〜もう十分痩せてますよぉ」と返してきました。

わたし今いっぱいデータ並べたよね?「でもこういうデータもあるから今のままでいいと思うよ」だったらわかるけど、根拠なしで否定されたことに苛立って「あなたが太りたいんなら太ればいいと思うけど、私は痩せたいの。」と返しました。

★話を続けたいのであれば「え〜そうかなぁ、なんで?」と質問するのが良かったようです。

その後「再び私はもっと痩せてた時にとても健康体だけどちょっと体重が少なすぎたから、この体重と体脂肪率になれば完璧なアスリート体型になれるのだ」、と話しました。

すると「え〜体脂肪率は多い方がいいですよぉ」と返されたので「なんでそう思うの?」と返しました。

★これは正解です。相手に話させる。

すると「私この前の健康診断で、中性脂肪が少ないって言われたんですよ。だから体脂肪率は多い方がいいと思います」と言われたので「不健康な人のアドバイス聞いたらせっかくの健康体が不健康になっちゃうじゃん」と返しました。

★話を続けたいのであれば「そうなの?大丈夫?どこか具合悪いの?」などと返すのが良いようです。

私の場合、根拠のある話に対して無根拠な反応をする人が嫌いだからと言って、会社の同僚なのに問答無用で会話を終わらせようとする回答ばかりするのがアウトなのでした。

「回転寿司で自分の注文を前の席の人に取られちゃった(泣)」に対して

「スシローでわたしの注文を前の席の人が全部取る」とLINEが来ました。

私の回答は「また注文したらいいじゃん」

★これは自分でも「そうじゃないだろ!」と思った回答(本当にごめん)。「えー!そうなんだ、ひどいことする人がいるね」と共感するのが正解かな。

しかもその後も「店員さんに言って注意してもらいなよ!」と寄り添う気持ちのたりない回答多めなってしまいました。

私の場合、相手の気持ちに寄り添う、共感することが少なく、問題解決の方法をすぐに答えてしまう悪癖があるようです。

問題解決が先になってしまう

私の特徴は問題解決の方法が先になってしまい、相手に寄り添う気持ちが出てこないところなのだそうです。

「答えも意味もないただの会話」がコミュニケーションには必要な場合があるから、「へ〜そうなんだ、それでどうしたの?」「大変だったねぇ、だいじょうぶだったの?」を延々続けることも時には必要なのだよと教えてもらいました。

問題解決能力が高いのは良いところ

ただ、すぐに問題解決をしようとするのは決して悪いところではなく、仕事の処理能力の早さにもつながるのでなくす必要はないとのことです。

話を続けたいのであれば、問題解決について話す前に「え〜!そんなことがあったの〜!?」とか「ひどーい!大丈夫〜!?」などと相手に同意することを、ひとつの「技」として行うようにとのアドバイスを受けました。

同意・共感する→解決策を提案を繰り返すのです。

カウンセラーと話しているときは「あぁ〜!なるほど〜!」と普通に話が続きます。それは私がカウンセラーの会話から何かを得ようと思って聞いているから。普段の会話は関係性を続けるための技であると意識して行なっていくとコミュニケーションはスムーズになるとのことでした。

意識していればいずれは改善します

意識していればそのうち改善します。これは怒りやすかった私が怒らなくなったことを実際に体験しているので、必ず改善すると知っっています。

今は会社に行っていなくて誰とも会わないので、練習方法はショップの店員さん・・と言われたのですが、買物依存のカウンセリングで通っていて確実に購入する私はその技は使えません。笑

包んでもらっている時にスタッフのネイルを褒めたりするのはどうかと聞いてみたらそれはあり!だそう。それにTwitterでも練習できますね。

カウンセリングに通い始めてから生きづらかった原因を少しずつ解決できていてとても楽です。お金はかかるけど、通い続けようと思っています。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事