家計簿の各費目、いくら使ってるか言えるようになりたい

食費や生活費の費目を月にいくらくらい使ってるかすぐにいうことができますか?

浪費家の人は言えないと思います。私も家計簿をつけ始めてもう2年も経つのに今だに言えません。その中でも美容費がいつも謎で、何度計算しても何にいくら使っているのかさっぱりわかりません。

美容費って難しいですよね

美容費って、化粧品は半年〜1年に1回の購入だったり、アイブロウは毎月購入していたりで購入頻度がバラバラだから、把握するのが難しい費目だと思います。

2万円以上使う月もあれば1円も使わない月もあって、家計管理無能者にとっては難易度がとても高いです。

そこで平均を出して積み立てという形で計算したらいいんじゃないかと思ったんだけど、そうしたらもっとわからなくなってしまいました!そもそも美容費代の積み立てを使い込んでしまうのです。そもそも全然ダメです。

費目ごとの支出額を言えるようになる

費目ごとに目標額を決めてそれを達成する方法で一度は目標達成できたもののあっという間にリバウンドしてしまいました。

そこで、方向性を変えていつでも「毎月の費目の支出額」を言えるようになってみようかと考えました。

そう言えば家計管理が得意そうな人を見ていると「今月はいつもよりアレのせいでこの費目が多かった」とスラスラ言えている人が多いような気がするので、それをすっかり真似る作戦です。

ストレスが溜まってくると、すぐに謎の支出が増えていきます。履歴を見て「えぇ〜!?」と驚く日々です。そんな状態になっている時ってすでに全体像を把握する余力もなかったりして、だらだらと垂れ流しの支出になっていることが多いのですよね。

できてる人の真似をする!

できないのであれば、できる人の真似をするのが基本です。

なので費目ごとの支出をぱっと言えるようになれるようにこれから徹底的に覚えようというのが当面の目標です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事