わたしが考える最強の引き寄せの法則

引き寄せの法則ってご存知でしょうか。

知っている人も、知らない人もいるでしょう。

わたしは引き寄せの法則を知る前からこの法則を使っていて、子供の頃に考えていた仕事をして、想像していたオフィスで働いています。

年収が100万円以下になった時、「わたしは本当は年収450万くらいもらっていておかしくないはずなのに」と考えていたので、今は年収が450万円です。

顔はよくないけど優しい・・を通り越して頼りなさすぎた男性と別れた時に、「せめて顔がよければ全て許せるのに。次は性格はクズでも顔のいい男と付き合おう」と決めたので、顔のいいダメ男と付き合う・・こともなく遊ばれて終わりました。

「働かないで暮らしたい」と思ったので、今は働かないで暮らしています。

このように、考えたことは結構な確率で実現してしまいます。

では、この引き寄せの法則で願いを叶えるには一体どうしたらいいのでしょうか。

強く決める

引き寄せの法則で願いを叶える方法はいくつかあります。そのうちのひとつが強く決めることです。

わたしの場合、失恋したときに「次はこういう人と付き合う!」と決めると絶対にそういう人を引き寄せます。

恋愛の引き寄せ

顔のいいダメンズで懲りたので次は顔も性格もいい男性を引き寄せようと決めたところで、今は待機中。一番いいタイミングでやってくるので少し待っています。

そしてその待っている間にやることといえば定番の自分磨き。

単純に自分のレベルが上がれば、相手のレベルも上がっていくので、ハイクラスの男性が欲しければ自分のレベルを上げるのが一番手っ取り早いんです。

また、自分に自信がないといい男の隣に立った時に気後れしてしまうから、私を見て!!!と自信を持ってさらけ出せるような自信のある自分になっておくとのちのち捗ります。

そして最近気付いたんですが、この自分磨きの時に磨いていた部分が優れた男性が引き寄せられてくるようなので、見た目ばっかり磨かずに中身もいい女にならないと酷い目にあいます。要注意です。

ふんわり想像しながら待つ

将来どうなるのか決めたら、それを心の底に常に置いたまま普通に生活します。「来週は遠足だ〜楽しみだな〜」と決まった予定を待つようなイメージです。

遠足の様子は想像できますよね。同じように叶えたい将来を想像してその日がやってくるのを待ちます。

忘れていても、それは叶います。

懸賞に応募する時「どうせ当たるしな」って思いながら応募すると当たりますよね。当たるか当たらないかわからない体になっていても、必ず当たる懸賞ってあると思うんですけど、その当選を待つようなイメージです。

どうしてもイメージが定着しない時は、走ったり歩いたりしながらぶつぶつと唱えます。それは決まったセリフじゃなくて思ったことを口にするだけ。アファーメーションで今の生活と真逆のことを言うとわたしは反発してしまうから、

「なんで今○○じゃないんだろ?○○になっててもいいはずだよね、うん、○○になっててもいいはず。よし、○○になるわ。決めた」

って感じ。強く決めるのに似てますね。続けているとイメージが定着してきて、懸賞が当たるときのようにスッと体に馴染みます。

この方法がピンとこない人は、強く決める方法でいくのをお勧めします。

今試してる方法

新しい引き寄せの方法を考えようと思って試してる方法があって、ネットで見かけた精霊を作って用事を言いつける方法を実行しています。

今、精霊を3体作って用事を言いつけてあるので、叶ったらまた報告しますね。

わたしの引き寄せの方法はこんな感じ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事