お金を好きになればお金は貯まる?

お金を手に入れたいならお金を好きになれ!というセリフを聞いたことはありますか?

自分を嫌ってる人に近寄りたいと思わないようにお金が好きじゃない人には寄ってこないという法則です。

スピリチュアルなところでよく耳にする言葉ですが、やけくそで実践してみて、一理あると思いました。

お金を好きになる、とは?

お金を好きになるってどういうことだろうと真剣に考えてみました。

愛してる愛してると呟く方法はあんまり現実的に思えなかったので別の方法を探すことにしました。

わたしはバンギャ(バンドの追っかけ)だったので、周りにいるバンドマンを好きで好きでたまらない人をよくよく観察してみたところ、こんなことがわかりました。

  • 過去を知りたがる
  • 監視する
  • あらゆる情報を得ようとする
  • つきまとう

わたしはお金に対してこれができているだろうか?と考えたとき、まったくできていませんでした。口で好きだ好きだと言っているばっかりで、これではお金に好かれるはずがありません。

そこで改めてお金を深く愛してみることにしました。

お金の過去を知る

お金を好きになりたいなら、お金の歴史を知ることも効果的です。

最初はお金の歴史を知ることの意味が正直まったくわからなかったのですが、池上彰さんのお金の学校を読んでから一変、お金を貯めたい人は歴史を知ることも大切だと思うようになりました。

お金の歴史は実務には役立ちません。けれど成り立ちを知ることでお金に興味を持ち、距離が近くなったことは確かです。

いつの間にかうっすら持っていたお金に対する嫌悪感が消えていきました。よくわからない物だったからお金に対して嫌悪感を持っていたのだと思います。

お金を愛するために、お金の成り立ちを学ぶのは効果的です。

お金を監視する

これは家計簿ですね。お金がどこで何をしているのか根気強く監視し続けました。どこから入ってきて、どこを通り、どこから出ていくのかじっと毎日見つめ続けました。

そうしたら過保護な親のようにお金の行動を把握できるようになってきました。少し手を加えて流れを変えることもできるようになり、渋滞を起こしていたお金達をスムーズに流せるようになりました。

お金を愛するならばお金の行動を監視することも大切です。過去を知ってより好きになったので何時間でも飽きずに向き合うことができます。

お金の情報を得る

お得なキャンペーンやキャッシュレスの効果的な使い方など、お金の流れを見ているだけでも自然と情報が入ってくるようになりました。

何かお得そうな気配を感じたらすぐに情報収集をしたり、情報通の人をフォローすることでいろんな情報が集まってきます。

投資の情報も集めるようになり副業でお金を得ることも覚え、増やすことにまで意識が及んでいます。

さらにFPの勉強をしたり、確定申告の勉強をしたり、税金の勉強をしたりとお金の勉強をするようになりました。

好きな人の情報ならいくらでも欲しい物です。

お金につきまとう

お金の気配を感じたらスルーせずにしっかり確認をします。

お金を無駄にしている気配があればそれを断ち、お金を得られる機会があればすぐに実行します。

わたしの場合は特に節約で効果を発揮しました。今までならモヤモヤした謎の支出がありそうなところは見て見ぬ振りでしたが、どんなに面倒でもハッキリさせて支出を減らしました。

見て見ぬ振りをしたかった借金問題にも取り組みました。お金にたいする健全な執着は必要なのだと思います。

お金を愛した結果、無駄遣いが減った

お金をしっかり愛するようになり私の無駄遣いは大幅に減っています。一時期は月60万も使っていたけれど今は14万円でも生活ができるほど。

お金の勉強をしてお金を監視し続けることがお金を愛する方法です。

まだ勉強したことがない方はぜひお金の勉強をしてみてくださいね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事