ライブの時のコインロッカー代を節約したい

私はライブに行くのが好きです。

チケット3,500円、イープラス手数料218円〜1,000円弱、ドリンク600円、コインロッカー300円と意外とお金がかかってしまうのでちょっと節約できないかなぁなんて思います。

この中で節約できるのなんてイープラスの手数料とコインロッカー代くらいですよね。手数料はバンド予約や箱予約で節約するとして、今回はコインロッカー代の節約について考えていきます。

ライブハウス内の荷物の持ち込みについて

まず最初に話しておきたいことなのですが、普段行っているライブによって各々の「荷物持ち込み問題」についての常識は全く変わってきます。

私の場合300人のキャパのフロアに10人以下なんてライブにもよく行くのであれなんですが、ここでは会場に荷物を持ち込めない状態の箱ライブという前提で話を進めていきますね。

コインロッカー代をいかに節約するか

私が普段やってる節約方法です

1. ライブを楽しむ格好で家を出る

家を出る時点でライブの格好をしていけばいいのです。サコッシュバッグやポシェットにコンパクトに物を詰め込んでいくことが多いですが、もし手ぶらで行くのならば、小銭はジップ付きビニール袋に入れてポケットに入れて持っていくといいですね。

私はチャムスを愛用しています。フェス用グッズが充実しているので愛用している人も多いブランドです。

2. 外の100円、200円ロッカーを使う

近隣に100円ロッカーや200円ロッカーがある場合はそこを利用するのも手です。柏、新宿、川口あたりはありますね。

3. 友達とシェアする

ライブハウスに知人が多い場合はロッカーを一緒に使うのもオススメです。ロッカーは小さいのでクローク(500円)を複数人でシェアした方が安く済む場合もありますね。

ベテランビジュアル系バンドだとクロークを無料で行っている場合もありますので、利用してみてください。

4. 知らない人とシェアする

若い人が多いライブだと声を掛け合ってコインロッカーをシェアできる場合もあります。参加者の雰囲気が良ければ周りの人に声かけてみてください。ただ盗難の問題はありますのでオススメはしません。

私は家からライブの格好で行きます

私は家を出る時点でライブハウスに入る格好で出かけることが多いです。さっと行ってさっと帰ってこれるので楽だしコインロッカーを探してうろつくこともないのでとても気楽ですよ。

あとはもう必要経費だと思って諦めてスパッと300円払ってます。へへ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事