給料日の前の日はお金の行方を整理すると滞納しなくなる

会社勤めをしているので、毎月給料日がやってきます。

滞納癖もひどい私は滞納しないように、給料日の前日に必ずお金の行方を決めるようにしています。

それをするようになってから滞納することがなくなったので、滞納する癖がある人はぜひ真似してみてください〜!

支払いと支払い方法をまとめる

家計簿

私の家計簿の下の方にはる毎月の支払いのまとめです。支払い額と支払い方法をまとめ、さらに支払い方法ごとの額を表にしています。

その表の横に、今月私が給与口座からお金をおろしたらやるべきことを一覧にしています。今月はボーナスだったのとイレギュラーがあったので、ちょっと計算が合いませんが、そこはお気になさらず。

銀行からおろす金額を決める

銀行からおろす金額を決定

住信SBIネット銀行の自動入金と自動振込を活用しているので、銀行に残すべきお金があります。そのため「おろす額」という項目を作っています。いくらまで下ろしていいかわからないと混乱していつも失敗してしまいます。

そこで必ずいくら銀行からおろすのかを決めています、普段は変わらないんですが今月はボーナスだったので大混乱でした。

現金を袋分けする

現金の袋分け

現金で保管しておく分は袋分けしておきます。中が見やすいので私は無印のファイルケースを愛用してます。

用途別に袋分け

ここでどの袋にいくら入れるかをしっかり決めるのがポイントです。

入金やチャージをする

入金やチャージ

入金するものやチャージすることをまとめておきます。KyashやPayPayなどスマホ支払いの課金も忘れずに。

私の場合はKyashは月1回、PayPayはあまり使わないので1,000円を切ったら入金しています。

細かいけれど行き着いた方法

細かくてめんどくさいなぁと思うんだけど、これが一番楽で確実だと気づき、この方法に落ち着きました。

基本はキャッシュレスな生活なのですが使わない分は現金で管理します。現金が減ってきたら危機感を覚えるのでキャッシュレスをしている人には向いてると思います。

きちんと管理した方が楽なこともあるのだ

給料日には銀行に行ってお金をおろし、出来るだけその日のうちにすべて終わらせるのがポイント。

一見面倒でも、きちんと管理した方が結果的に楽だったりもします。

月1回のことなので、頑張ってみてはいかがでしょうか。

こんな記事も書いています

支払いの一覧を作っておくと滞納防止になりますよ

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事