『使い切り宣言』が節約に繋がった!

一度買ったらしっかり使い切ること、使い切ってから次を購入することが、節約につながります。

でも、使い勝手がイマイチなフェイスマスクとか、うっかり忘れがちなアイクリームとか、ついつい何年も持ち越しちゃったりしますよね。

そこでSNSを活用して「使い切り宣言」をしてみたら、以前より断然簡単に使い切れるようになりました!今日はSNSで使い切り宣言をしよう!という内容を書いてみました。

#使い切り のハッシュタグがあります

物をしっかり使い切ろうとしている人たちの中で #使い切り のハッシュタグがあります。

このハッシュタグを使っている人たちをフォローして「これを使い切ります!」と宣言!そうすると、意外と忘れずに使い切れることがわかりました。

やっぱり有言実行の効果はあるのですね!

宣言することの効果

宣言をすると、人の目が気になってなんとなく途中でやめずらくなりますよね。注目されることによって行動の質を上げる「ホーソン効果」という難しい言葉があるんですが、そういう言葉ができるほど、周りに宣言するのは有効ということです。

普段なら目に入ってもスルーしてしまうところが、目にはいっった時に「そういえば宣言したな」と思い出して手が伸びます。私にはとても効果がありました。

ただ、リアルの世界で「私今日からフェイスマスクを使い切るね!」なんて宣言しても相手は戸惑ってしまいます。

そこでSNSを利用するとちょうどいいのですよね。

SNSを活用する良さ

ダイエットでもランニングでも仲間がいるとモチベーションが上がります。

今日はサボろっかな〜なんて思っている時に使い切りのツイートが流れてくると「ちゃんとやらなくちゃ」と思って頑張れます。

これはひとつひとつの行動が簡単、だけどちょっとめんどくさいんだよねぇっていう場合によく効果を発揮します。難しいとハードルが高いんですが、使い切りくらいだと普段の行動+αなので、仲間のツイートに影響されて簡単に行動に移せるからです。

買うことよりも使い切ることに集中!

私はすぐに新しいものを買う方向に向かう癖があるので、まずは使い切ることを習慣化させていこうと思います。

捨てるのは簡単にできてすぐなんでも捨てられるので、もったいない精神がどこかへ行ってしまっていたんですね。それが無駄遣いにつながっていました。

下手にコストを下げようと新しいものを購入するとか、「購入する」ことにとらわれ過ぎていたので、いまいえにあるものを「使い切って」ゴミとして捨てることを目標にしてみようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事